" 訪問査定の前の洗車・清掃

中途半端は逆効果、洗車・清掃は丁寧に

中古の車の買取

■査定前の洗車は必ず効果があるというものではない

ネットを見る限り、査定前の洗車の効果については意見が一定していないようです。

「査定を受ける前に洗車をした方が良い」という情報がある一方、「洗車をしても査定額は変わらない」という全く逆の意見もあります。

いい例えではないかもしれませんが、企業採用などで当落線上の全く同じ成績の二人のうち一人を選ぶなら印象の良い方、見栄えの良い方を選ぶという話に似ているような気がします。

また、初年度登録から経過年数が少なく走行距離も少い車の場合は、もともとの評価が高いのでボディをキレイにし車内を掃除すれば、査定する人の印象も良くなり評価が高くなる可能性が高いという人もいます。

ですから全く効果がないというわけでもないようです。

現実に、価格交渉で査定マンが店長に「もう一声」の了承を得るときの説得材料の一つになった例もあるといいます。

ですから、洗車をやるなら中途半端でなくきちんと丁寧にやった方がいいでしょう。

中途半端にやるのならやらない方がましだと思います。


■エンジンルーム、トランクルームも忘れないで

効果があるとは限らないとはわかっていても、「長い間お世話になった愛車だからきれいにして出してやりたい」と考える方も多いことでしょう。

そのような方なら普段から車をきれいにしているでしょうから、普段どおりの洗車・車内清掃を行えばいいだけです。

ボディも車内もきれいに掃除されていれば「このクルマは大切に乗られてきた」という印象を与え、洗車もされずユーザーの愛情が感じられない状態の車に比べ査定で有利になるのは、効果の度合いは別として事実でしょう。

エンジンルームもきれいにしておけば、日常のメンテナンスも行われ大事に乗られていた車であると受け取ってもらえるでしょう。

またトランクルームも忘れずにチェックしゴミ、汚れがあればきれいにしておきましょう。

■洗車キズなど気にしない

洗車すると小さなキズが目立ってしまうという素人考えの心配はプロの査定マンに対して失礼です。

プロから見ればその程度の事は洗車の有無に関係なく直ちに判ってしまうからです。

キズが隠れるほど車を汚したままにしておくなら、むしろオーナーのマナーや常識を疑われるのではないでしょうか。

ましてや、キズが目立たない雨の日や夕暮れ時に査定を受けた方がよいというのはちょっとせこい話のような気がします。


こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

自動車 買取
★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

自動車 買取
★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

自動車 買取
★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


車の査定で高額を目指すのなら、やはり訪問査定の前に車をきれいにするべきでしょう。

自分のために働いてくれた愛車への感謝にもなりますよ。

○洗車・清掃の手順

①私物や不要な物を降ろす

トランクルームなどの私物、不要な物はすべて降ろします。

車内も、ダッシュボードの車検証など最低限の書類を除いて、すべて出してしまいましょう。

チャイルドシートも取り外して車内清掃がしやすくなるようにしましょう。

②車内の清掃

汚れたマットでボディーを汚してしまうことにならないよう、ボディーを洗車する前に、車内の清掃を行います。

・フロアマットを外して掃除機をかける。

・フロアマットを洗い、シートクリーナーでシートの汚れを取り除く。

・シールがあれば剥がす。

③洗車

水洗いをしたら、せっかくですからワックスをかけましょう。

また、窓ガラスもきれいにすれば車の印象はかなり違うものです。

④エンジンルーム

火傷しないよう、必ずエンジンルームが冷えていることを確認してから作業をしましょう。

基本は拭き掃除です。

めだったホコリがあれば柔らかいブラシなどで取り除きます。

エンジンオイルのにじみがあれば、使い古しの歯ブラシと中性洗剤でこすり取ります。

ゴムホースなども拭いておくとなおいいでしょう。



このページの先頭へ